髪の毛の基礎知識

育毛辞典TOP
髪の基礎知識
ヘアサイクル
毛乳頭と毛母細胞の働き
発毛剤・育毛剤・養毛剤
脱毛症の種類と特徴
円形脱毛症の原因と治療法
人工毛植毛と自毛植毛
 

育毛関連情報

お勧め育毛シャンプー
お勧め育毛剤
お勧め育毛サプリメント
育毛剤の浸透力
生え際に効果のある育毛剤
キャピキシルを配合した育毛剤
成長因子と育毛との関連
眼精疲労と薄毛との関連
有酸素運動で育毛促進
皮脂の役割と育毛との関係
頭皮の乾燥は育毛の大敵
頭皮マッサージで育毛促進
界面活性剤
育毛シャンプーの育毛効果
 

AGAの仕組みと原因

AGAの仕組み
AGAの原因
薄毛と遺伝
AGA遺伝子検査
女性の薄毛の原因と対策
 

AGAへの対策

AGA対策
AGA対策成分-1
AGA対策成分-2
AGAは早めの対策が重要
髪を太くする方法
髪を早く伸ばす方法
 

AGA用語

男性ホルモン
5αリダクターゼ
5αDHT
退行期誘導因子「TGF-β」
ハミルトンの実験
 

白髪の原因と対策

白髪の原因と対策
白髪は治るのか
白髪染めとヘアカラーの違い
白髪染めによるトラブル
かぶれない低刺激の白髪染め
 

薬の副作用

フィナステリドの副作用
ミノキシジルの副作用
薬を使わない育毛
 

有酸素運動で育毛を促進


ここでは、有酸素運動と育毛との関係について解説します。

有酸素運動とは

有酸素運動とは、身体に比較的軽い負荷をかけながら、継続的に行う運動で体脂肪を燃焼させるためにその材料として酸素を必要とする運動のことです。

これに対して、酸素を必要としない瞬間的な強い力を必要とする運動を無酸素運動といいます。代表的な無酸素運動には、筋トレなどがあります。


有酸素運動


有酸素運動の代表的なものには、ウォーキングをはじめ、軽いジョギングやスウィミング、エアロビクス、サイクリング、ヨガなどがあります。

近年の健康ブームで、有酸素運動がいかに身体や心の健康維持や健康促進に有効か様々なメディアでも取り上げられています。

継続することであらゆる病気のリスクを下げると言われているのも周知の通りです。

この有酸素運動ですが、育毛促進に関する数多くの働きがあると考えられています。

有酸素運動が育毛に与える影響

有酸素運動には育毛に良い影響を与えるとされる以下の作用があります。

血行促進による育毛効果

有酸素運動を一定時間行うと血行が良くなります。血行が良くなると血液を通して酸素や栄養素が毛乳頭に供給されやすくなります。

血行の促進は育毛の必須条件と考えられており、育毛シャンプーや育毛剤の多くが血行を促進する成分を配合しています。

遊離テストステロン値の抑制

運動は、DHT生成のもととなる5αリダクターゼと結合する遊離テストステロンの量を減らすことができると考えられています。

AGA(男性型脱毛症)の原因物質とされるDHT(ジドロテストステロン)は、テストステロンと5αリダクターゼが結合して生成されますが、特に5αリダクターゼと結合してDHT(ジドロテストステロン)に変換されてしまうのはテストステロン中の遊離テストステロンと考えられています。

運動で血糖値を下げるとインスリンの量が減り、性ホルモン結合タンパク(SHBG)というものが増えます。そして、このSHBGが遊離テストステロンと結合します。

SHBGと遊離テストステロンが結合すると、5αリダクターゼと結合する遊離テストステロンが減り、DHTの生成が抑制されるというメカニズムです。

尚、ここで言う運動は有酸素運動に限らず、有酸素運動も含まれます。

毛細血管を増やして毛乳頭に栄養供給

毛細血管とは、体中に張り巡らされている動脈と静脈をつなぐ網目状の細い血管のことです。全身の血管の99%を占めていると言われており、その全長は約10万キロとも言われています。

直径約5〜15ミクロン程度の血管で、体の隅々まで血液を行き渡らせる役目をしており、血液中の酸素や栄養素を毛細管壁を通じて組織中に供給したり、逆に組織中の二酸化炭素や老廃物を受取るという役割を担っています。

加齢やストレスなどでこの毛細血管が劣化・減少してしまうと身体全体の老化が進み身体のあちこちに不調をきたすようになります。

この毛細血管ですが、実は、有酸素運動で増やすことができると言われています。

日頃から有酸素運動を行って慢性的に血流をアップしておくと血液中の余分な脂肪が減少し、サラサラ血になって体の隅々まで栄養を行き届かせることができるようになり、それが刺激となって毛細血管が発達・また新生すると考えられています。

毛細血管が発達したり新生されたりすると育毛に必要な栄養素が行き届きやすくなり、栄養不足による抜け毛・薄毛リスクも減少するという訳です。

汗をかいてDHTを排出

汗をかくことで汗と一緒にDHTが体外に排出されるという見解があります。

有酸素運動や無酸素運動で発汗することで、抜け毛・薄毛の元凶とされるDHTを対外に排出できればそれだけ抜け毛・薄毛リスクも減少します。  

有酸素運動で育毛を促進

このように有酸素運動には育毛を促進する様々な作用があります。

このほかにも、ストレスを発散させたり、自律神経を整えたり、また、良い睡眠に導いたりと間接的にも育毛を促進する効果が期待できます。

また、有酸素運動には、育毛を促進する作用の他にも心肺機能の改善や体脂肪の燃焼、認知症予防、また、血中の脂肪を減少させてあらゆる生活習慣病の予防・改善に役立つとされています。

是非、日常生活に取り入れることをおすすめします。
  

Copyright (C) 2013 有酸素運動で育毛を促進 All Rights Reserved. サイトマップ