おすすめ育毛シャンプーをランキング形式で掲載しています。

髪の毛の基礎知識

育毛辞典TOP
髪の基礎知識
ヘアサイクル
毛乳頭と毛母細胞の働き
発毛剤・育毛剤・養毛剤
脱毛症の種類と特徴
円形脱毛症の原因と治療法
人工毛植毛と自毛植毛
 

育毛関連情報

お勧め育毛シャンプー
お勧め育毛剤
お勧め育毛サプリメント
育毛剤の浸透力
生え際に効果のある育毛剤
キャピキシルを配合した育毛剤
成長因子と育毛との関連
眼精疲労と薄毛との関連
有酸素運動で育毛促進
皮脂の役割と育毛との関係
頭皮の乾燥は育毛の大敵
頭皮マッサージで育毛促進
界面活性剤
育毛シャンプーの育毛効果
 

AGAの仕組みと原因

AGAの仕組み
AGAの原因
薄毛と遺伝
AGA遺伝子検査
女性の薄毛の原因と対策
 

AGAへの対策

AGA対策
AGA対策成分-1
AGA対策成分-2
AGAは早めの対策が重要
髪を太くする方法
髪を早く伸ばす方法
 

AGA用語

男性ホルモン
5αリダクターゼ
5αDHT
退行期誘導因子「TGF-β」
ハミルトンの実験
 

白髪の原因と対策

白髪の原因と対策
白髪は治るのか
白髪染めとヘアカラーの違い
白髪染めによるトラブル
かぶれない低刺激の白髪染め
 

薬の副作用

フィナステリドの副作用
ミノキシジルの副作用
薬を使わない育毛
 

おすすめ育毛シャンプーランキング


ここでは、育毛辞典で特選したおすすめの育毛シャンプーをご紹介します。

育毛シャンプー選びで最も重要な要素

育毛(ヘアケア)におけるシャンプーの位置づけは思ったより重要です。

毎日使うものですので育毛の基本といっても過言ではありません。

一般的なシャンプーは、水と洗浄成分(界面活性剤)で90%を占めており、残りの10%が香料や添加物、育毛成分などで構成されています。

従って、洗浄成分(界面活性剤)にどのような成分が使われているかは、シャンプーを評価する上で最も重要な要素となります。

いくら育毛に効果を発揮する成分を詰め込んでも洗浄成分が頭皮に悪影響を及ぼすものであっては、本末転倒です。

市場に最も多く流通しているシャンプーは洗浄成分(界面活性剤)に
ラウリル硫酸Na
ラウレス硫酸Na
といった高級アルコール系洗浄成分(合成界面活性剤)を使用しています。

こういった成分を配合しているシャンプーは、リーズナブルで泡立ちも良く洗い上がりも悪くないのですが、実際には洗浄力が強く頭皮の負担になるため、頭皮の乾燥を招き、かぶれやフケ、かゆみなどのトラブルを引き起こすこ場合もあります。

また、皮膚にも蓄積されやすいので、長い時間をかけて毛根へ悪影響を及ぼし、薄毛・細毛の原因になることが指摘されています。

シャンプーを選ぶ場合は、
・育毛に悪影響を与える洗浄成分を配合していないか
・香料や着色料、その他の添加物など育毛を邪魔する成分を配合していないか
という要素が最も重要であり、それをクリアしたものから育毛成分や使用感、価格といったものを評価していきます。

以下は、ネットで高い評価を得ている40種類を超える育毛シャンプーをリサーチし、髪に良くない成分を極力使用せず、洗浄成分に頭皮に優しいアミノ酸系洗浄成分を使用したノンシリコンシャンプーを基本に、かつ、育毛に有効と思われる成分を豊富に含んだおすすめの育毛シャンプーを男女別に厳選しています。

特に男性の場合は、男性の薄毛の90%以上を占めると言われるAGA(男性型脱毛症)に対抗する働きを持つ成分を配合した育毛シャンプーの選定に、女性の場合は、女性のAGA(FAGA:ホルモンバランスの乱れ)に対抗する働きとエイジングケアの働きをする天然成分を配合した育毛シャンプーの選定に重点を置いています。

おすすめ育毛シャンプー ランキング

育毛シャンプーランキング 男性用

 

女性の育毛シャンプーランキング


シャンプーは髪を洗うとすぐに洗い流すものですので育毛剤のような効果や即効性は期待できませんが、良質な育毛シャンプーを使い続けることで頭皮環境は整っていき、長い時間かけて蓄積された育毛成分により育毛の効果も期待できます。

また、何よりも育毛に悪影響を与える粗悪なシャンプーを使わないことによる育毛効果は非常に大きいといえます。

おすすめ育毛シャンプーのランキングは、選定した育毛シャンプーを独自の基準でランキング表示していますが、それぞれの方の頭髪の状況や体質により育毛シャンプーの効果も異なりますのでランキングに神経質になることなく、リンク先の商品の内容 ・価格などをご確認頂きご検討下さい。
 

Copyright (C) 2013 おすすめ育毛シャンプー All Rights Reserved. サイトマップ