髪の毛の基礎知識

育毛辞典TOP
髪の基礎知識
ヘアサイクル
毛乳頭と毛母細胞の働き
発毛剤・育毛剤・養毛剤
脱毛症の種類と特徴
円形脱毛症の原因と治療法
人工毛植毛と自毛植毛
 

育毛関連情報

育毛シャンプー ランキング
育毛剤 ランキング
お勧め育毛サプリメント
育毛剤の浸透力
生え際に効果のある育毛剤
キャピキシルを配合した育毛剤
成長因子と育毛との関連
眼精疲労と薄毛との関連
有酸素運動で育毛促進
皮脂の役割と育毛との関係
頭皮の乾燥は育毛の大敵
頭皮マッサージで育毛促進
界面活性剤
育毛シャンプーの育毛効果
 

AGAの仕組みと原因

AGAの仕組み
AGAの原因
薄毛と遺伝
AGA遺伝子検査
女性の薄毛の原因と対策
 

AGAへの対策

AGA対策
AGA対策成分-1
AGA対策成分-2
AGAは早めの対策が重要
髪を太くする方法
髪を早く伸ばす方法
 

AGA用語

男性ホルモン
5αリダクターゼ
5αDHT
退行期誘導因子「TGF-β」
ハミルトンの実験
 

白髪の原因と対策

白髪の原因と対策
白髪は治るのか
白髪染めとヘアカラーの違い
白髪染めによるトラブル
かぶれない低刺激の白髪染め
 

薬の副作用

フィナステリドの副作用
ミノキシジルの副作用
薬を使わない育毛
 

5αリダクターゼとは?


5αリダクターゼとは?

5αリダクターゼは、主に頭皮と前立腺に存在する酵素の一種で、男性型脱毛症(AGA)の原因物質であることがわかってます。

5αリダクターゼ(酵素)には、T型U型の2種類のタイプがあります。

・T型5αリダクターゼは人体のあらゆる皮脂腺に、
・U型5αリダクターゼは前頭部や頭頂部など限られた場所の毛乳頭に
に多く存在することがわかっています。

このことから頭皮でも、
・T型5αリダクターゼは、皮脂腺に多く存在し、
・U型5αリダクターゼは、前頭部や頭頂部などの毛乳頭
に多く存在することがわかっています。

男性型脱毛症(AGA)は、この5αリダクターゼの影響を強く受けていると考えられています。特に抜け毛が増えたり髪の毛が細くなる原因はT型より、U型の方がより強力に関与していると言われています。なぜなら、前頭部から頭頂部の毛の毛乳頭に多く分布するのはU型5αリダクターゼだからです。

この5αリダクターゼ(酵素)は、血液中を流れてくる男性ホルモンのテストステロンと結び付いて、より強力な男性ホルモンであるDHT(ジヒドロテストステロン)に変化します。

DHT(ジヒドロテストステロン)がさらにアンドロゲンレセプターと結合して脱毛因子(TGF-β)を作り出し、脱毛因子(TGF-β)が毛乳頭や毛母細胞へ髪の毛を成長させないよう指令を出します。

この作用が脱毛の原因となっているのです。

5αリダクターゼの働き


このように、5αリダクターゼは、男性型脱毛症(AGA)に大きく関与していることがわかっています。

これらの仕組みからもわかるように、AGA対策としては、5αリダクターゼの働きを抑制・阻害することが非常に有効となります。

医薬品で有名なプロペシア(成分名:フィナステリド)は、このU型5αリダクターゼを阻害する薬として有名ですが、フィナステリドには副作用があるとして、これと似た働きをするノコギリヤシに人気が出てきています。AGA対策の育毛サプリメントの殆どに配合されています。

男性用の育毛シャンプー育毛剤育毛サプリメントでは、この5αリダクターゼの働きを抑制・阻害する成分が配合されています。

特にサプリメントのソーパルメット(ノコギリヤシ)はU型の5αリダクターゼだけでなくT型の5αリダクターゼも抑制すると言われているところから生え際対策にも有効と期待され、AGA対策の育毛サプリメントの殆どに配合されています。

参考:生え際に効果が期待できる育毛剤
  

Copyright (C) 2013 5αリダクターゼとは? All Rights Reserved. サイトマップ